FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nyakanyan.blog90.fc2.com/tb.php/789-e95cb997

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

部下の叱り方

部下の叱り方
・感情的にならない
・理由を話す
原因とミスとの因果関係に焦点を絞り、最終的に本人に理解させ「語らせる」のがコツ。
怒鳴り続けて謝罪の言葉を引き出させることに意味はない。
とがめるのではなく、問題解決や予防のプロセスの一部だと理解させること。
・手短に
・相手の性格や人格に触れない
・他人と比較しない
・根に持たない
・個別に叱る

パワハラ上司は大抵の場合本人にその自覚がない。

相手がいくらIT技術に精通していて
も、メールで叱ってはいけない。
メールの内容をブログで書かれたり、人事部に転送されたりということもあるそうだ。
ここまでする人は、まだ知らないが、同僚に転送して嘲笑しているのは経験がある。

年上の部下やベテランを叱る場合は、相手のプライドに配慮して、過去の業績や判断力なども考えながら慎重に言葉を選んで叱ることも必要。

【参考文献】
日経産業新聞「心が折れない職場づくり2」2012/12/04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nyakanyan.blog90.fc2.com/tb.php/789-e95cb997

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

アクセスカウンター

 あたなは、2007年1月20日にこのブログに引っ越してから
     番目のお客様です。

楽天モーションウィジット

プロフィール

 もともとは理系の人間なのですが、かなり法律の勉強をしています。最近はファイナンスにも明るくなりました。工学も法律も財務も交えていろいろと。。。

にゃかにゃん

Author:にゃかにゃん
FC2ブログへようこそ!

スポンサードリンク

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。